公的資格

簿記

簿記の資格簿記とは帳簿記入の略で、企業の営業活動を客観的な数値で示すものです。簿記を身につけると、数字を見てすぐにその会社の経営状態が把握できるので、営業職をはじめとしてあらゆる職種で役立つ資格です。また会社が利益を生み出すしくみも理解できるので、コスト意識を持って仕事ができ、簿記の資格を持っていない人とは断然業績に差がつきます。
今どの企業でも、より堅実な経営への転換を目指して、会社の数字から経営状態を把握し、運営・改善していける簿記資格を持った人材を求めています。
転職・就職・キャリアアップ、独立や起業後に経営能力が必要となる開業者にも人気の資格通信講座です。

●試験情報
資格区分公的資格
受験資格制限はありません
試験科目【3級】商業簿記
【2級】商業簿記・工業簿記
試験時期6月・11月・2月の年3回実施
問い合わせ先日本商工会議所