初級シスアド

初級シスアドの資格シスアドとは「システムアドミニストレーター」の略称です。
シスアド資格は社内の仕事をより円滑に進めるために、コンピューターシステムの導入や改善の時、導入側責任者として社内要求を取りまとめたり、製作されたシステムのテスト・検収などを行なう資格です。
この資格は活用範囲が広く、コンピューターシステムを利用している全ての企業で活躍が可能な資格です。コンピューター社会に不可欠な存在としての需要は高まっている、国家資格通信講座です。
シスアド資格は、情報処理やネットワーク関連の利用技術が日々進化しているため、試験でも新しい話題が常に取り上げられる傾向にあります。

●試験情報
資格区分国家資格
受験資格制限はありません
試験科目仕事とコンピューター・情報システム構築の支援・エンドユーザコンピューティング・・・他
試験時期4月第3日曜日・10月第3日曜日
問い合わせ先情報処理推進機構

btn_request_on.gif